So-net無料ブログ作成

東武ワールドスクウェア ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)

 栃木県日光市の東武ワールドスクウェアで、25分の1の大きさのミニ「東京スカイツリー」の本体工事が本物に先駆けて終わり、1カ月後にお披露目される。

【こちらは本物】東京スカイツリー:高さ半分 はや観光名所

 25分の1でも高さ約26メートル、8階建てビルに相当する。現在は、ツリー周辺に「街区」と呼ばれる地上施設のミニチュアなどの設置作業が行われている。

 近くには25分の1の東京タワーがあり、4月24日から新旧シンボルタワーの競演が楽しめる。入園料は中学生以上2500円、4歳以上1200円。完成記念の4月24日は無料。【内藤絵美】

【関連ニュース】
【写真特集】東京スカイツリー:最初の鉄骨、据え付け…新電波塔 09年4月
【写真特集】いろんなタワー
【写真特集】50枚の写真で振り返る東京タワーの50年

政治とカネなどで集中審議を要求へ 野党3党国対委員長(産経新聞)
郵貯限度額「時間かけ縮小を」=民業圧迫を懸念−仙谷戦略相(時事通信)
ヤマハ柳社長、自工会の二輪車特別委員会委員に(レスポンス)
トキ 産卵の可能性…佐渡で営巣のつがい1組 環境省(毎日新聞)
「国務に専念を」民主・小沢氏、閣僚発言にくぎ(読売新聞)



<覚せい剤>使用の元千葉県警警部補に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)

 覚せい剤取締法違反(使用)に問われた元千葉県警佐倉署警部補、佐藤祐介被告(49)=懲戒免職=に対し、東京地裁は23日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑・懲役2年6月)の有罪判決を言い渡した。吉村典晃裁判官は「『交際女性と別れたくない』という気持ちから覚せい剤を女性と一緒に使用しており、強い非難に値する。警察への信頼を損なわせたが、深く反省している」と述べた。

 検察側は公判で、佐藤被告がかつて容疑者として取り調べた池辺正子被告(43)=同法違反で公判中=と不倫関係になり、池辺被告に密売人を紹介したと指摘していた。

 判決によると、佐藤被告は09年12月、千葉県佐倉市で池辺被告とともに覚せい剤を使用した。【伊藤直孝】

【関連ニュース】
中国:覚せい剤密輸容疑で日本人逮捕 1キロ所持
覚せい剤:ボーカリストの中村容疑者追送検 使用の疑いで
覚せい剤:元警部補が「密売人紹介」初公判で検察
覚せい剤:被告に無罪判決、譲渡相手の供述変遷 岐阜地裁
裁判員裁判:「制度は違憲」覚せい剤密輸で控訴の被告主張

<JR不採用問題>雇用は難しいとの考え示す…JR東海社長(毎日新聞)
22年度予算が参院本会議で可決成立(産経新聞)
首都高が強風で一部通行止め。アクアラインも(読売新聞)
覚せい剤1キロ密輸容疑、瀋陽空港で日本人逮捕(読売新聞)
兵庫・三田の女児虐待 継母を傷害致死罪で起訴(産経新聞)




<口腔崩壊>貧困で子供の歯を治療せず 医師「実態調査を」(毎日新聞)

 家庭が貧しくて虫歯の治療に行けず、かみ合わせが悪くなったり、歯が抜け落ちたりする子供の「口腔(こうくう)崩壊」が問題化している。東京都のある歯科医院の調査では、口腔崩壊の子供の家庭の半数が経済的困窮を訴えた。専門家は「継続した治療を続けさせないネグレクト(育児放棄)」と指摘するが実態は不明で「全国調査が必要」という声が出ている。

 東京都立川市の相互歯科。2月にやって来た小学4年女児は、永久歯10本すべてが虫歯だった。3歳ごろから通院しているが「ちゃんと診察に来なさいよ」と言っても次は半年〜1年後。治療した歯が虫歯になっていることも。母親は「母子家庭で生活が苦しく、子供の面倒も見切れていない」と話す。

 この歯科は08年、治療した口腔崩壊の子供の家庭24例の経済状況を口頭で聞いた。半数が苦しさを訴え、3割は失業中や1人親だった。

 「乳歯で生え変わるから」と虫歯を放置すると歯が抜け落ちた後に膿(うみ)ができ、生え変わる永久歯も虫歯になったり歯並びが悪くなったりするケースが多いという。放置が続けば、かみ合わせが悪くなって十分に食べ物をかめずに心身の発達に影響するだけでなく、虫歯の菌であごの骨に炎症が起き、発音などに影響することも指摘されている。

 一方、文部科学省の虫歯調査では、12歳児の1人平均が98年度の3.06本から08年度は1.5本に改善された。

 しかし相互歯科を含む全国1700の医療機関が加盟する「全日本民主医療機関連合会」(東京都)には、各地の歯科医から「子供に口腔崩壊が広がっている」との声が届いている。

 同連合会の江原雅博歯科部長(55)は「実態調査も検討している」と話す。総務省の家計調査(07年度)では、年収5段階の最も低い層の歯科診療代は、最も高い層の約5分の1。相互歯科の歯科衛生士の清田真子さん(31)は「親に余裕がなく、甘いものを与えて黙らせる傾向がある。親が口腔崩壊しているケースも多い」と指摘している。【北川仁士】

【関連ニュース】
ひと:三輪ほう子さん 子どもの貧困に取り組むネットを
くらしと政治:’09衆院選/6止 貧困・格差
口腔崩壊:子供の虫歯、貧困で悪化!? 放置続出 医師「全国調査を」
母子家庭:年収200万円未満6割 パート、無職が半数超−−09年度県調査 /長野
母子家庭調査:平均年収179万5000円 養育費なし7割超 /福島

<社民>同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的(毎日新聞)
診療報酬改定受け「地域・院内での連携を」(医療介護CBニュース)
高杉晋作の遺品展示、下関市議会委「了解必要」(読売新聞)
<温室ガス>環境省がロードマップ 販売の7割エコカーに(毎日新聞)
来年度診療報酬改定は「非常に素直な点数設定」(医療介護CBニュース)




<自民党>松田岩夫参院議員を除名 離党届は受け付けず(毎日新聞)

 自民党は11日の党紀委員会で、夏の参院選に民主党から立候補する元秘書を支援するため離党届を提出した松田岩夫参院議員について、除名処分とすることを全会一致で決めた。同委の中曽根弘文委員長は記者団に「過去に離党しており、(復党の際に)県連に反党的行為をしないという誓約書を提出していた」と理由を説明した。

 これに伴い、参院会派の自民党・改革クラブは11日、松田氏の退会届を提出した。松田氏は無所属で活動する。参院の新たな勢力分野は次の通り。

 民主党・新緑風会・国民新・日本122▽自民党・改革クラブ81▽公明党21▽共産党7▽社民党・護憲連合5▽無所属6【木下訓明】

【関連ニュース】
自民:離党止まらず イメージダウンを懸念
松田参院議員:自民に離党届、元秘書が民主で出馬
民主党:石川議員の離党承認
石川衆院議員:離党「大変無念」落胆隠せず…帯広で会見
石川衆院議員離党:野党、追及姿勢崩さず

14〜16歳の3人死傷=車が電柱に衝突−三重(時事通信)
<スギヒラタケ>強い毒性、腎機能正常でも 高崎健康福祉大(毎日新聞)
スカイマークを特別安全監査、国交省が厳格対応(読売新聞)
<鳩山首相>「揺らぎは宇宙の真理」 発言ぶれ批判に強調(毎日新聞)
龍馬も香りをかいだ?グラバーのラン販売へ(読売新聞)



<日教組>委員長が「政治活動は必要」 北教組事件に絡み(毎日新聞)

 日本教職員組合の臨時大会が15日、東京都内で開かれ、中村譲委員長は北海道教職員組合の違法献金事件に絡み「法令順守の徹底は必要だが、政治活動は必要」と述べ、今後も選挙での推薦候補の支援などを続ける方針を明らかにした。

 中村委員長は違法献金事件について「政治とカネの問題が国民に政治不信をもたらしており大変残念」と述べた。一方で教職員の政治活動の違法性が国会で議論されていることに対しては「教育公務員の労働条件向上が法制度の改善で行われる以上、要求実現に政治活動は必要。政治活動が許されないかのような議論は全くの誤り」と批判した。

 大会後に記者会見した中村委員長は「教員の学校での地位利用はいけないが、市民としてなら政治活動を認める世界や時代の流れがある」と述べた。【井崎憲】

【関連ニュース】
北教組献金:小林千議員に任意聴取を要請 札幌地検
北教組事件:小林議員地元入り 進退「確認のうえで判断」
北教組事件:参院選への影響「ないと言えぬ」連合会長
北教組事件:会計書類一部処分か 地検が捜索、見つからず
北教組事件:木村容疑者「個人的にお願いした資金」と供述

<自殺>硫化水素で女性 5世帯一時避難 松戸のマンション(毎日新聞)
信長のまち二分 滋賀・安土町リコール町議選で合併反対派が過半数(産経新聞)
殺人で捜査本部を設置=東京・国分寺の男性死亡−警視庁(時事通信)
放火容疑で社員の男逮捕=滋賀リビング新聞社の火災−県警(時事通信)
トランス脂肪酸、自主表示を=メーカーに通知へ−消費者庁(時事通信)



2警官が暴力団に情報漏洩か 奈良県警、処分を検討(産経新聞)

 暴力団捜査を担当していた奈良県警の捜査員2人が、捜査情報を提供する見返りに組員側から金品を受け取っていた疑いがあるとして、県警監察課が2人から事情聴取をしていることが8日、捜査関係者への取材で分かった。一部の情報漏洩(ろうえい)について、収賄罪などの公訴時効が成立していることから、県警は立件を見送り、処分を検討している。

 2人は退職する意向といい、このうち男性巡査部長(56)はすでに辞表を提出したという。

 捜査関係者によると、2人は橿原署地域課に勤務する男性警部補(48)と巡査部長で、ともに以前は県警本部の組織犯罪対策2課に所属。警部補が平成19年ごろ、巡査部長が17年ごろ、それぞれ家宅捜索などの捜査情報を提供する見返りに、暴力団組員側から金品を受け取っていた疑いがあるという。

 奈良県警では、汚職事件で内偵中だった元天川村長に事情聴取の予定日などを漏らしたとして、組織犯罪対策1課の警部補と捜査2課の警部=いずれも懲戒免職=が昨年2月、地方公務員法(守秘義務)違反容疑で逮捕されている。

【関連記事】
名古屋場所、暴力団がTVに映り込む“ある事情”とは
警官の女性関係で因縁、強盗致傷の組幹部に懲役4年 福岡
稲川会4代目会長が死去 都内の病院で
ポケットに右手でけん銃偽装しコンビニ強盗未遂 「警察呼べばいいじゃないか」で逮捕
日本の暴力団、韓国で射撃訓練「公然の秘密」

愛子さま、4時限目だけ登校(時事通信)
退職金の上積み検討を=天下りの根絶で提案−前原国交相(時事通信)
山岡氏、主導の質問研究会でマニフェスト案検討も 党内中堅のガス抜きか(産経新聞)
会見出席求め仮処分申請=フリー記者「警察庁が妨害」−東京地裁(時事通信)
すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震(産経新聞)



「キツネ事故」で遺族逆転敗訴=高速道管理の過失認めず−最高裁(時事通信)

 北海道苫小牧市の高速道路で飛び出してきたキツネを避けようとして事故死した女性=当時(34)=の遺族が、東日本高速道路(旧日本道路公団)などに損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(藤田宙靖裁判長)は2日、同社に賠償を命じた二審判決を破棄し、請求を退けた。遺族側の逆転敗訴が確定した。
 同小法廷は「キツネなどの小動物が高速道路に進入しても、死傷事故が発生する危険性は高くない」と指摘。「動物注意」の標識も設置されており、道路の安全性や管理に問題はなかったとした。
 判決によると、女性は2001年10月、キツネを避けようとして高速道路の中央分離帯に衝突。後続の車に追突されて死亡した。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
軽自動車逆走、車と衝突=伊勢道で3人死傷

外国人参政権、調整に努力=鳩山首相(時事通信)
対ガンブラーで14社結束、情報共有し防御研究へ(読売新聞)
<火災>住宅全焼 焼け跡から3人の遺体 群馬・伊勢崎(毎日新聞)
<日本兵情報>厚労相が全面公表へ 太平洋戦争戦死・不明者(毎日新聞)
雑記帳 10年前のさい銭ドロを謝罪し返金 宇都宮(毎日新聞)



普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?(産経新聞)

 5日の参院予算委員会で鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について、「県外・国外」にする考えを示し、訂正する場面があった。3月中に政府案をまとめる考えを表明したばかりの首相だが、社民党は県内移設に反発しており、難航する移設問題に気もそぞろだったようだ。

 沖縄県を地元とする社民党の山内徳信参院議員が「首相の公約は県外・国外だった。沖縄県民を裏切らないように5月いっぱいに県外・国外の方針を鳩山内閣として決定してほしい」と述べたところ、首相は「そのようにいたします」とうっかり約束。

 首相はしばらくミスに気付かなかったが、その後答弁に立った際、「先ほどの質問に県外・国外という話があったことを十分に理解していなかった。訂正する。申し訳ない。ゼロベースだ。5月末までに結論を出すというのはその通りだ」と頭を下げることしきりだった。

【関連記事】
普天間問題、官房長官も米大使も「トラスト・ミー」
日米で食い違うグアムの位置づけ 同盟どう深化させるかが課題
普天間問題 政府・与党の検討委を8日開催へ
イラン制裁で連携 岡田外相が米国務副長官と会談
頭越しなら反対と沖縄知事 普天間移設の政府方針に
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

普天間「5月末に必ず結論」=社民党首と会談、先送りをけん制−官房長官(時事通信)
民主“参院の乱” 身内から「公共事業を止めるな」(産経新聞)
避難所利用わずか6.5% 第1波後、次々と帰宅 東北4県(河北新報)
小沢氏の国会説明で首相「本人に任せる」(産経新聞)
衆院文科委 朝鮮学校あす視察(産経新聞)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。